モノ 生活・子育て

うちのねんね事情。寝相の悪い2歳と4歳の男児の寝かしつけから起きるまで。冬はmofua(モフア)でぬくぬく

f:id:salamon:20190101123331p:plain

2歳と4歳の息子たちのとうちゃんです。

寝ないですよね。

そんで寝相悪いですよね、2歳とか4歳とかの子どもって。

すでに肌寒くなっていますが、こやつらをぬくぬくに寝かせるためにやっていることです。

とうちゃんのオススメ品

楽天ROOMで2人の男児がいる共働き夫婦のオススメ品を紹介中!

とうちゃんのROOM

OKIPPAで再配達激減!

OKIPPA(オキッパ)という宅配バッグを購入して置き配に成功した




できれば9時までに布団に入りたい

ご飯を食べ終わるのがだいたい8時過ぎ。

そこから風呂に入って、パジャマを着ると9時前になってしまいます。

気持ちとしては9時までに布団に入りたいところですが、平日だとなんだかんだ10時前になってしまうことがよくあります。

寝つきが悪くなると言われる寝る前のテレビやスマホなどのスクリーンを見せる時間は、意識しなくても寝る前にはありません。

でも、風呂上がりの熱い状態で寝られるのか?と疑問です。

もう少し早く寝かせたいのですが、仕方なくこんな状況になってしまいます。

土日などの休みの日は夕飯がいつもより早いので、必然的に寝る時刻も早まります。

寝かしつけるまでの作戦

まずは寝室に行って布団に横たわらせなければなりません。

でも、なっかなか寝室に行きません。

わかりますよ君らのその気持ち。

とうちゃんも小さい頃いつまでも遊びたかったですもの。

 

でも、今日寝ないと明日起きられないんで、親の私たちも眠いし、寝かしつけた後に家事とかやることあるんでスパッと寝てほしい!

どうにか布団の中に入れさせるための方法は今んとここの辺。

絵本を読み聞かせ

スタンダードですが、絵本を読み聞かせます。

これもいつまでも読んでほしいとせがみますが、3冊とか4冊とか数を決めて、「読んだら寝るんだよ」というと、わりと言うことを聞いてくれます。

読んでいるうちにこっちが眠くなります。

 

最近子どもたちがお気に入りはこちら。

長男が4歳になって奈良のばあばからプレゼントでもらったものです。

このティラノサウルスシリーズ、読むとなんだか、心に沁みます。

うたを歌う

主に妻が歌います。

子どもたちが寝るように、ジブリとかディズニーの歌が多い。

アナと雪の女王とかアラジンとかユーミンをよく歌っています。

創作のお話

主に妻が話します。

よく聞くのは子どもらを登場させるスタイルの話です。

夜、お星様やお月様や、季節によってはサンタさんなどが子どもらを見ているような話です。

子どもたちは目をつぶりながら聞いています。

これらを駆使して、やっと寝ます。

寝るスタイルは当然布団に川の字で

寝室はまだ子どもらが小さいこともあって家族4人で川の字で寝ています。

別で寝る部屋もありませんし。

 

妻の両脇に彼ら、私は端っこで日によって長男か次男の横にポジションをとります。

寝具の状況

ニトリのダブルサイズの布団を二つ敷き詰める

寝室に布団を敷き詰めています。

なぜなら、そうです、寝相がすごいから。

どこまでも転がっていくなら、転がる先も布団であれば良い。

という訳で寝室にダブルサイズの布団を敷き詰めています。

転がる先の布団、快適です。

 

最近毛布と毛布カバーをニトリで新調しました。

あたたかさレベル5とありますが、レベルで言われてもイメージがわきません。

実際に寝てみたら、すごく軽くてあったかい。

快適です。

毛布カバーも肌触りなめらかで良い。

毛布に装着するときも、面倒で取れやすいヒモで縛るのではなく、スナップでパチンと簡単に止められます。

寝汗がすごいので西川の除湿マットドライウェル

子どもらって寝汗すごいですよね。

多分大人も思っているより寝汗をかいていると思います。

敷き詰めている布団の下には除湿マットを敷いています。

このマットを敷く前は布団や床がカビてしまい、すごく残念な思いをしたことがありあます。

でも、今はそんなことありません。

布団を剥いでも床が濡れてませんし、カビてない。

代わりに吸湿状況がわかる窓を見ると真っ白になっていて、このマットが仕事してくれていることを実感できます。

見える化って大事。

敷き布団のシーツは3組のローテーション

敷き布団のシーツは3組あります。

敷いている2組分と、洗濯・一時保管用の1つです。

この3組を洗濯、使用、使用とくるくるローテーションです。

寒くなったらぬくぬく毛布のmofua(モフア)

これ、これです。

ぬくぬくの毛布のmofua。

冬の必需品です。

なんてったって、ぬくぬくで、肌触りがすごく気持ちいいんです。

このmofuaを敷きパッドとかけ毛布で導入しています。ダブルを2組。

子どもたちも、このぬくぬくmofuaにくるまってスリスリしています。

朝も、冬の時はこのmofuaのおかげで起きてきません。

おねしょの対処は研究中

4歳の長男は寝る前にトイレはちゃんと行きます。

でも、日によっておねしょします。

そんで、日によって連日でおねしょします。

しない時はしばらくしませんし、なんなら夜中トイレのために起きたりします。

 

2歳の次男は寝る前にオムツを取り替えます。

でも、日によってオムツの吸収能力を超えた分が漏れています。

 

こんな状況ですが、今のところ対策を用意できていません。

朝、仕方なく布団を干す。

シーツを洗濯する。

残念ながら対処療法です。

 

防水シーツ敷く、防水のスカートみたいなやつ履かせる、パンツの上にオムツ履く。

などなど、作戦はいくつかあるんだと思います。

うまい対策を見出したいところ。

布団の割に狭いベランダ。土日で1組ずつしか干せない

おねしょしなくても、土日にはシーツを洗濯し、布団一式を干します。

うちは賃貸アパートなので、ベランダは狭いです。

一式しか布団を干せません。

天気の都合で、土日のどちらかにしか干せないときもあります。

寝起きはわりとスッキリ

彼らは寝るのはなかなか寝ませんが、起きるのは意外とスッキリ起きます。

特に親として何か心がけていることはありませんが、自主的に起きてきます。

冬は目は覚めているようですが、mofuaにスリスリぬくぬくしています。

 

寝る子は育つよ。

よくねんねしておくれ。

こちらもオススメ

Amazonで私が実際に買った便利・子育て・時短などのオススメ商品です

2018年Amazonで実際に買ったおすすめ商品

2人の男児がいる共働き夫婦の捗るモノ・サービス一覧です

こどもがいる共働き夫婦が捗るモノ・サービス10選

楽天スーパーポイントを貯めるべく使っている楽天系のサービス一覧です

我が家が利用している楽天のサービス一覧

こちらの記事もどうぞ



  • この記事を書いた人

とうちゃん

2人の男児のおもちゃが好きなとうちゃんです。 好きなおもちゃを紹介します。

1

2歳と4歳の息子たちのとうちゃんです。 うちに帰ったときにいつも不在連絡票が投函されていてウンザリしませんか? うちは夫婦共働きで平日うちにおらず、土日もこどもとお出かけでなかなか宅配便を受け取ること ...

2

2歳と3歳の息子たちのとうちゃんです。 こどもがいると玄関の鍵の開け閉めが大変ではありませんか? 特に車で帰ってきたとき、おりるのおりないの、自分で荷物をもつのもたないのとかなんとかでてんやわんやでな ...

3

Amazonギフト、iTunesカード、GooglePlayカード。 これらはすでに現代ネット社会の通貨です。 生活必需品、家電、音楽、動画、ゲーム内の課金。 すべてAmazonやiTunesで済ませ ...

4

3歳と4歳の息子たちのとうちゃんです。 もう無くてはならないネットショップの雄Amazon。 さらに楽天スーパーポイント包囲網に囚われている楽天市場。 我が家で実際にAmazonや楽天市場で買ったおす ...

-モノ, 生活・子育て

© 2020 とうちゃんと息子たちのおもちゃ箱