サービス 生活・子育て

妻との共同生活費口座

我々は4月から再び共稼ぎになったので、二人の収入から生活費に使用している口座にお金を振り込み、その生活費口座から家計に関する支出をしています。生活費口座は住信SBIネット銀行の口座です。

個人の支出としては、
  • 自分だけの食費
  • 自分だけの服飾費
  • 自分だけの趣味、教養費
としており、
  • 子どもに関するもの
  • 2人以上の食費
などは生活費の支出としています。
ただ、あまり厳密にすると管理が大変なのでざっくりしている部分もあります。
生活費に振り込む額ですが、
  • 月々の給与額面の51パーセント
  • ボーナス額面の60パーセント
としています。

こちらの記事もどうぞ



  • この記事を書いた人

とうちゃん

2人の男児のおもちゃが好きなとうちゃんです。 好きなおもちゃを紹介します。

1

2歳と4歳の息子たちのとうちゃんです。 うちに帰ったときにいつも不在連絡票が投函されていてウンザリしませんか? うちは夫婦共働きで平日うちにおらず、土日もこどもとお出かけでなかなか宅配便を受け取ること ...

2

2歳と3歳の息子たちのとうちゃんです。 こどもがいると玄関の鍵の開け閉めが大変ではありませんか? 特に車で帰ってきたとき、おりるのおりないの、自分で荷物をもつのもたないのとかなんとかでてんやわんやでな ...

3

Amazonギフト、iTunesカード、GooglePlayカード。 これらはすでに現代ネット社会の通貨です。 生活必需品、家電、音楽、動画、ゲーム内の課金。 すべてAmazonやiTunesで済ませ ...

4

3歳と4歳の息子たちのとうちゃんです。 もう無くてはならないネットショップの雄Amazon。 さらに楽天スーパーポイント包囲網に囚われている楽天市場。 我が家で実際にAmazonや楽天市場で買ったおす ...

-サービス, 生活・子育て

© 2020 とうちゃんと息子たちのおもちゃ箱